すそわきがのセルフチェック方法

すそわきがのセルフチェック方法

本やインターネットからの情報はあっても、実際は自分自身がすそわきがなのかどうか、確実に認識することは難しいですよね。しかし、デリケートな問題であることから、確実なチェックをするために周りの人に相談をするのはなんだか恥ずかしい、という方が大半でもあります。まずは、セルフチェックができれば、その情報で専門医にかかるかどうかの判断もできます。

今日はそのセルフチェックの方法についてをご紹介いたします。

すそわきがのセルフチェック方法

体臭チェック

  1. 黄ばんだ汗
  2. 周りの人の意見
  3. 陰部の毛

一つめは、黄ばんだ汗。これは、すそわきがの原因となるアポクリン汗腺という部分からでる汗です。通常の汗と違って黄色く濁っているため、下着にしみついた場合はすぐに確認が可能です。多汗症の方も、すそわきが、あるいはその体質の可能性が高いようです。こまめに下着の汗を確認するとよいでしょう。

二つ目に、周りの人ににおうと言われた場合は、すそわきがの可能性が十分にあるということです。自分で体臭がくさいかどうかの確認は簡単にできることではありませんが、パートナーに「気になる」といわれた場合は、ご自分で下着を確認してみましょう。女性はおりものもありますので、おりものに先ほどお話をした汗が混ざっている可能性もあります。そこから悪臭がする場合は、すそわきが問題のほかにも、婦人科での診察が必要となる病気を持っているかもしれません。早めの診察に行くことが最善でしょう。

三つめは、陰部の毛が濃いということです。1本1本が太い方は、アポクリン汗腺が多い可能性があります。また、ひとつの毛穴から2本くらい生えている場合も可能性が高いです。
これらの条件に当てはまる場合、いち早くケアを行いたいところですね。

すそわきがのセルフケア

ジェルクリーム

私も実践しているケア方法なのですが、デリケートゾーン専用のジェルクリームをお風呂あがりに毎日塗ると、効果がどんどんでてきます。

また、入浴時にクリーと同じ香りのする入浴剤(例えばローズやハニーが自然な香りでおすすめ)を使用すると、体臭自体のケアにもつながるので、定期的にお風呂に混ぜてみてはいかがでしょうか。
いずれも、高いものでなければ効果が出ないわけではありません。ご自分の好きな香りで、無理のない金額のものから挑戦したほうが長く続けられます。
これらのケアを定期的に行ったうえで、さらに体をキレイにするために、専門医の診察を受けることをおすすめします。