すそわきがのにおいを軽減させる対策と湿度の関係

すそわきがのにおいを軽減させる対策と湿度の関係

立ち上がった時にモワァ~…。自分のアソコの臭い、感じる瞬間ってありますよね。女性のデリケートゾーンはオリモノなどで湿度が高くなり、下着の中で蒸れやすいため、誰しも少なからず臭うものです。

特に臭いがキツイと自覚のある人は『すそわきが』の可能性が疑われます。陰部の『わきが』です。

人間には汗をつくり出す2つの汗腺、「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」があります。アポクリン汗腺は特にワキや陰部に多く分布されており、このアポクリン汗腺の数が多い人はわきがの臭いを発しやすくなるのです。

わきがとまでいかなくても、やはり陰部はただ汗をかくだけでも嫌な臭いを発しやすい部位であるというわけです。これに加え、オリモノや生理などの分泌物が混ざり、あの、アソコの臭いとなるのですね。

jidh

すそわきがのにおいを軽減させる対策

hauhsauo

臭いを軽減させる対策としては、陰部を清潔に保つことに尽きるでしょう。臭いが気になった時、可能であれば下着をこまめに取り替えるのは速効的な効果があるでしょう。そして、大事なのは陰部の洗い方です。

臭いをしっかり取り除こうとするあまり、膣の中にまで石鹸を入れて洗ったりしていませんか?これは厳禁です。

膣の内部を安全に保つために必要な菌まで洗い流してしまっては、かえって臭いの悪化をまねいてしまいます。また、デリケートな部位ですから、むやみに洗うと傷がつき、そこから雑菌が入ることでも臭いの原因になりかねません。

外陰部だけを指でやさしく洗うようにしましょう。臭いだけでなく黒ずみも改善してくれるデリケートゾーン専用の石鹸もあるので、試してみてはいかがでしょうか。

すそわきがの蒸れを改善するアンダーヘアの処理

もうひとつの提案は、アンダーヘアの処理です。Iラインと呼ばれる性器まわりの毛には尿やオリモノがどうしても付着してしまいます。これが臭いの大きな原因になることは容易に想像できますよね。Iラインの毛を無くしてしまえば、陰部をかなり清潔に保つことができ、臭いを大幅に軽減できるはずです。

ただ、Iラインのカミソリなどでの自己処理はデリケートな場所であるのと、見えづらくやりにくいため危険なので、エステ等で脱毛してもらうのが望ましいです。Iラインの毛が無いことは実に快適です。臭いの問題解決以外にも性交渉時の性病感染予防にも効果があるので、検討してみては?

アソコが臭うのは、多かれ少なかれ誰でもあることです。それほど神経質にならないように日々の対策をしていきたいですね。